モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



中野劇団『ブルー』を振り返る3
当日のわずかな写真とともに振り返る当日。

8:45 集合
集合はホール前に朝8時45分。何といっても
仕込み(設営)→各種リハーサル→本番→バラシ(撤去)と
通常何日もかけて行うこれらの仕事を一日こっきりで
やってしまわなければならないのである。

9:00 舞台・照明仕込み
無論舞台は半日で設営できるよう、ほぼホールの
通常設備のみを用いた簡素な形。照明も計30発程度の
必要最低限のシンプルなものである。
イス席の用意も含めて4時間程度で組み上げる。

13:30 キッカケ返し及びゲネプロ
昼食後に各種リハーサル。
簡単なキッカケ返し(音響・照明と舞台上のコンビネーション確認)と
ゲネプロ(全て本番どおりの手順を踏んで行われる総稽古)。
このあたり30分スケジュールがおしており、中野氏・役者陣ともども
緊張感うなぎのぼり。

16:30 本番準備
総稽古後、役者自身も受付に立たねばならないために
急いでメイク・衣装小道具の準備を済ませ、受付に急ぐ。

17:00 受付開始
12時頃にとった軽食がすっかりこなれ物凄くお腹がすく。
僕の持ち場は開場後からの仕事なので、30分時間が空き、
やっとこタバコにありつける。

060514_1234~001.jpg
ともにまったりタバコをふかすは白木ぽん太氏。
写真のテーマは「ちょい悪オヤジ」らしい。
この人、「凛」なぞという渋いタバコを吸っている。

060514_1235~001.jpg
なぜかこちらも記録に余念がない唐仁原くん。
いろんなところ激撮していた。見たいなあのビデオ。

060514_1710~001.jpg
我々がまったりしている間にも、階下は長蛇の列。
まさに受付は修羅場。予期せぬ事態も多く、
不手際も多かったようです。当日いらっしゃった
皆さま、すみませんでした。

17:30 開場
整理券回収及び差し入れの受付を担当。
なにかとその場での変更点も多く、テンパっている様
丸出しだった。お恥ずかしいことだ。
モナムールCD、二つご注文がありました。
一つもなかったらどうしようとドキドキしてた。
有難うございます…

17:50 楽屋に集合・幕裏待機
途中でお手伝いさんにお任せし、持ち場を離れる。
裏口階段より舞台裏楽屋に集合。手早く着替え。
が、トラブル発生。
三条上ル氏が55分をすぎても戻らず。残る全員アワを
食らう。どうにも客席整理のメドがつけられなかった
ようで、57分頃に三条氏帰還。全員そろって小声で気合入れ。
「俺たちで伝説を作ろうぜ」などと恥ずかしいことを
囁きあいながら全員目がキラキラしている。
残念ながらボス・中野氏は客席整理で出ずっぱりだが
開演直前に早くも一笑いとっていた。場の緊張が
すっと抜けるのが分かる。やってくれたぜボス。
我ながらだけど、いいチームだなあと思った。

18:05 開演
五分遅れで開演。夢のような1時間30分。
今でもいまいち現実感のない記憶だ。

19:35ごろ 終演
カーテンコール。凄まじい疲労感をこのとき初めて感じる。
楽屋に戻り、すばやく着替え。そう。ホールアウト予定は
21時なのだ。1時間強で全てをバラさねばならない。
いろいろご挨拶したいお客様も多かったのだけど、
今回は出て行けなかった。

20:00 バラシ開始
まさに疾風怒濤。ひたすらにイスを運ぶ。

21:00 撤収
ほぼ予定通りのホールアウト。中野氏・加藤氏・三条氏は
放映予定のテレビのインタビュー収録のため居残り。
実は打ち上げは一週間後の20日なのだが、軽くやっておこうと
いうことで近くの居酒屋へ移動。

22:00 打ち上げ
ビールで乾杯。最高に愉快。

060514_2337~001.jpg
我らがボス・中野氏。顔出しは勘弁ということだったので
止む無くもっと恥ずかしいカタチにさせていただきました。
…ダメ?ダメですよねえ。まいっか。
厳しい演出さんということで僕の周辺では有名だったので
そういう顔を想像してる方も多いけれど、いい塩梅の
ラクダ顔なお兄さんである。

060514_2358~001.jpg
構図がやたら格好良く撮れた一枚。くわえタバコの
加藤氏がいい感じ。

12:00すぎ 解散
名残は尽きぬが、社会人のお兄さん方は翌朝から仕事である。
日が変わったところで解散。お疲れ様でした~。


うん。激長な記事になってしまった。そんな感じの一日。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。