モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



★ありがとう20000HIT★
愛すべきモナムールの皆々様へ。

実はこのブログ、アクセスカウンタがある。
画面最下部にちょこっと。

旧モナムール京都の累積ヒット数も含めた
カタチをとっているが、ついに昨日、20000HITを
突破。やっとこさという感じでもあるけれど、
こんな更新にムラのあるブログにお付き合い
いただいてる愛すべき皆様のおかげであると、
感謝の念でいっぱいである。

ごくたまに、このブログを最初っから読み返すことが
ある。最近は記事数が増えたこともあって
だんだん困難にはなってきているが、
自分でいうのもなんだが、ちょっと面白い。
もちろんそれは己の書いたものだから、
主観が入って、自分の変遷やら、ある時点での
迷いやら決定やら錯誤やら妄想やらを
裏に読み取るから面白いわけであるけれど。
こういうのはデジタル・アナログ問わず、
日記書きの楽しみであるなと思う。

ところで筒井康隆が自身のエッセイで言ったのだが、
エッセイストというものは、己のリアルな
苦しみをそのままネタに上げてはならないもので
ある。ネタにするならそれさえも客観視し、
外側から笑い飛ばす態度を貫かねばならない。
これには僕は強く賛同するものであるが、
果たしてそれを実行できたかどうかは
疑わしい。以後も気をつけていきたいと思う。

さて常々思っているのだが、このブログを
通じて、いろいろネット上でなく現実に
活動を展開したいと思っているのだ。
何かここを頻繁に見てくださってる皆様に
還元できることをやりたいなあと。
ここまで頭の中でしか物事が進行してなかった。
30000HITまでになにかやります。
何かやって欲しいことがあったらお伝えください。

とりあえず。
20000HIT記念ということで。
中野劇団『ブルー』ご来場の皆さまを対象に、
プレゼントキャンペーンもどきをやります。

★先着5名様にCD(-R)あげます★

『モナムール京都』オリジナルコンピレーション。
川渕お気に入りの曲を集めた洋邦問わずの
リラクシン&グッドフィーリンな一枚を。

応募要綱は至って簡単かつ直感的!直接的!
当日ご来場いただければ川渕が差し入れ受付係を
やってるので、「CDください」と言ってもらえれば、
先着5名様にCDあげます。5名もそんな人が来るのか
心配だけど(ましてやこんな直前に)、まあそこは来いと。

開演時間近くなると、奥に引っ込んじゃうので
お早めにお越しください。

もし受付にいなかった場合は終演後に受付を通して
お声をおかけくださいませ。

※ただし相当受付業務が忙しくなった場合、そちらを
当然優先させることとなります。ちゃんと対応して
差し上げることが困難になるかもしれません。その場合は
僕の無計画性を笑うとともにご容赦のほどお願いいたします。
その場合、引渡しは終演後になる可能性がございます。
お顔は覚えておきますので、後にお呼びください。


というわけで、本番も間近である。
ご来場お待ち申し上げてます。

そしてこれからも、モナムール京都をよろしく。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。