モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



鼻血と、若年男子の抑圧されたエロスについて
今日アルバイトを上がり。9時に寝て。12時に起きた。
早起きすぎる。昼12時に起きて早起きという感覚が
既にイカれきっていると思われるが、何かいろんなことに
やる気がわいている。身体の調子も良い。ので
今日は台本の読み込みとともにブログも書く。

たまりにたまった洗い物やらを洗ってシンクを
すっきりさせ、さらに鼻血の染みがついた枕カバーやらを
洗濯。しかし時間が経ちすぎていて漂白剤を使っても鼻血は
黒くしがみついて落ちなかった。

齢27、未だに唐突に鼻血が出る。小学生の頃から
よく鼻血が出る子で『川渕エロエロや』とよく
からかわれたものであった。男性の助平心を表現する
手段として「鼻血」というツールを使用したのは
僕の知る限り鳥山明が最初であるが、その機知に
賛辞を惜しまぬものであるとともに、当時の僕は
彼を実に恨んだものである。

いつからだろう。自分が人並みの性欲を持ち合わせて
いることが、さして気にもならなくなったのは。
男ならば誰でも経験があるはずだ。男は、というか
人間は大抵の場合誰でも性欲を持ち合わせているわけで、
それは基本的に、皆暗黙の了解として生きている。
だから特に男同士(女同士でもそうなんだろうけど)
なんかだと、くだけた席でそんな話がおくびもなく
出てくるわけで、これは小学生なんかだとちょっと
あり得ない話なのだ。

というのも小学生(中学生でもまあそうだろう)の
コミュニティーにおいて「エロ=異端」なのであり、
誰もがその興味の発露に逆行して、己を抑え、
たまにそんな話題があっても、周りの空気に今の
100倍は気を使って発言せねばならなかった。
(もちろん今も気は使っているけど。それは別の
問題で、むしろ大人としてのデリカシーの問題)

たまにクラスに一人くらいの割合で、ある意味
スーパースターみたいなヤツがいて、そいつだけ
例外的にその手の話をばんばんする。やれ
「兄貴のエロ本(またはビデオ)をもらった」だの
何だの恥ずかしげもなく喋る。それは一個の
「エロ伝道師」としてのキャラクターを確立しており
女子も「嫌やー」などと言いながらも別段気にする
そぶりもない。彼のようなスーパースターがあり、
彼を中心に大人ツールが回ることによって、
我々は少しずつ教化されていったわけだ。
中西くん、松井くん、僕は君らがうらやましかった。
何だか知らないが憧れたよ。

中学三年の頃だったろうか。修学旅行かなんかで
初めて野郎同士オープンにそんな話をしたような気が
する。当時の僕はこんなに面白い話題があるものかと
思ったものだった。

ちょっと今度の演目の関係上、小学生について
考えており、こんな話題になってしまった。

こうしてみんな大人の階段を上っていくわけだ。
未だに本屋の店員が若い女性だとそんな本も買えない
僕だが。自意識過剰もいいところである。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。