モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



深夜のコンビニに見る日本退廃の縮図
常々思っているのだけど、深夜のコンビニなんぞで
働いていると、客筋の悪さに呆れ果てる。
呆れ果ててられるうちはまだいいが、調子が悪いとき
などは、イライラしてくるくらい。
日本人に品性が必要だと喧伝して回る
本がバカ売れするのもまた当然のことなのだろう。

それは必ずしも我々店員に危害なり精神的苦痛を与える
言動をするものに限らない。

毎夜欠かさずコンビニに来てジャンクフードを毎日
買って帰る人なんか、いい加減説教を垂れたくなる。
まるまる肥え太った20代女性。ニキビだらけ。毎日
食してるそのブツのせいだ。分からないのか。
決してコンビニ食は安いものではない。それだけ
ジャンクフードを買うお金があるなら、少しの手間を
かければいくらでも健康的で美味いものが食べられる
のだ。

毎日3時ごろに来店して2時間立ち読みして、その上
30分店内を物色した挙句、買うものは決まって
紙パックのカフェオレ105円のみの中年男性。
もうある意味本当に可愛そうな人だ。なぜ彼は
深夜毎日3時間もの膨大な時間をコンビニで過ごさねば
ならぬ羽目に合っているのか。

毎日やってくる50代女性と22歳息子(間違いなく
正真正銘のパラサイト息子)。息子はこれまた
とんでもない肥満体型だが無理もない。毎日スパイシー
チキンを5つ買って帰るのだ。世話話をよくするのだが、
ついに医者に油ものの摂取を控えるよう言われたらしい。
で、買う量を2つに減らした。が、「病気が治ったらまた
5つ買いにきますわ」としれっと言っている。
風邪じゃないんだ、それは。生活習慣病だ。食べだしたら
また同じことになる、というか悪化していく一方なのだ。
そしてそれを知りながらなぜ息子に毎日チキンを
買い与えているのだ母親。チキンだけじゃない、
エロマンガ雑誌にタバコまで息子は母親の前で買い、
全部母親の財布からその代金を出している。
元凶は間違いなくこの家の親の側にある。

3時に一人で立ち読みにきて一人で自転車にまたがり
帰っていく小学生。しかも3日連続で。
もうこの時間に外をうろつくなと声をかけたら
意外に礼儀は正しかった。しかし「わかりました」という
目は確実に僕の目を見ていない。

いろんな人がいる。その人々にはそれぞれ事情が
あるんだろうし、総合的環境だって千差万別だ。
そんなことは分かっているが、どうしても
君たちはおかしいと叫びたい衝動に駆られる。

だけど僕は夜回り先生でもなければイエス・キリストでも
ないのである。彼らの生活態度に物申す義理も
何もありやしないのである。店員に求められることは
ただ一つ、モノを買いたい人がいれば売り、礼をするだけ。
自動販売機に毛が生えたみたいなものだ。

今日も僕は彼らの背中に礼しながら「世も末だ」と
つぶやくばかり。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

だーっ!分かるっ、分かるッスその気持ち!説経してやりたいその気持ち!!「自動販売機に毛が生えた」だけの働き方って楽ですけど、でもなんか言ってやりたい。特に肥満体型と子供には。うぅ、頑張れかわぶっつぁんv-153

【2006/04/12 15:30】 URL | タケゾエ #- [ 編集]


自分も学生時代に4年程コンビニ深夜バイトしてましたが、確かにそうですなぁ。
ルーティーンで決まった方々がおかしく来店されますね。。
まぁ、給料頂いている身分でもあり、そこらへんは淡白やったので、感情的にはほとんど感じるコトもなかったのですが…
1度だけコンビに強盗にはいられた時もシレっと冷静ですぐに現金渡しました。。
あまりにあっさりしていたため、被害額の半額を弁償させられましたが、後々にその強盗は捕まりやがって無事に弁償金額は返還されたり、イロイロ事情を抱えてらっしゃりそうかお客様ばっかりでそんなコトに想像を膨らますのが楽しかったりしたねぇ…。。

【2006/04/12 16:59】 URL | たかたに #- [ 編集]


>タケゾエさん。
パラサイト息子とか、たまに世間話のついでに、暗に説教
かましてるんだけどね。
「お兄さん毎日ようがんばってはりますねえ」と言われれば
「いやもうええ大人やし当然ですよ」と返し、
「一人暮らし大変でしょう」と言われれば
「親元離れてるくらいが気持ちいいですよ」と返し、
「お兄さんいつも元気やねえ」と言われれば
「メシと運動には40過ぎてから怖いんで気を付けてます」。

全っ然応えてないけどね。
今日もヤツにやっかみ言ってきます。


>タカタニくん。
強盗にあったらさっさとレジの金を渡せと言われてるん
だけどなあ。あっさり渡して半額弁償って本当にひどい話だな。
どうしたらいいんだろう。反抗や相手を刺激する態度は×でしょ。

あ、牛歩戦術か!
ex.
「あれ、レジが開かねえ、おかしいな」
「ついでにお茶でもどうですか」
「フライドチキンもつけちゃおう、もってけ泥棒、もとい強盗」

【2006/04/13 22:54】 URL | 川渕 #- [ 編集]


コンビニって大変なのですね。
其れを聞くとうちの店はまだマトモなお客が多いのかもと思いました。
確実に万引きのスポットにされてそうですが・・・。
「今の若者は…」というのに含まれない様な若者で在りたいと思います。
強盗相手に牛歩戦術をかましたコンビニ店員がニュースで出てきたら
ぶっちーさんだと思っておきます(笑)

【2006/04/14 01:23】 URL | 空 #9wIXYclI [ 編集]


いやいや、言うほど大変なわけでは
ないのです。ただ、心を広く保ちつづけて
いればいいだけの話で。

「今の若者は…」というのも問題かもしれませんが、
今一番問題なのは、若者に限らず、40、50の中年世代でも
男女問わず、ワケのわからない人がたくさんいるという
ことです。できるかぎり、美しく生きていきたいものです。

【2006/04/17 22:03】 URL | 川渕 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。