モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



17の僕へ。
27歳。
27歳。
27歳。

27歳になってしまった。

なってしまったら変な葉書が来た。

自分から。自分あてに。
高校生の僕が書いたものだ。

すっかり忘れていた。当時の恩師が10年越しの企画として
27歳の自分に手紙を書かせたのだ。で、その10年後、
先生はその企画を忘れることなく、その手紙を
僕に郵送してくれたと、そういうわけだ。
生意気なことが書いてある。


 お元気ですか。
 あなたはもう多分役者をやってはいないでしょうね。
 教師になったのでしょうか。それとも会社勤めでしょうか。
 僕は今学園祭の準備に追われています。忙しいです。
 しかし毎日楽しいです。最高です。あなたは今、
 毎日楽しいですか?今の僕より何倍も楽しくあってほしいと
 そう願います。


やれやれ。

やって意味のない行為だと分かりつつ、今日は10年前の
自分に返事を書く。


 こんにちは。
 10年前の川渕幸治郎にはブログで返事を返すなどという
 方法など思いつきもするまいて。

 残念でした。劇団は辞めましたが、芝居まだやってます。
 教職免許は単位足らずで教育実習にもいけませんでした。
 会社勤めもまだ出来てません。

 毎日楽しいですか。最高ですか。うん。僕もそのように
 覚えています。おもいでは美化されるものだから、
 そう思えるのだろうと僕は思っておりましたが、
 君が言うなら本当に楽しかったんでしょう。

 半年後にあなたが初めて友達と飲む酒は、
 これから一生味わえないほど美味いはずです。
 もちろん今も美味しいお酒は飲むけれど、
 あなた方しか飲めない酒があるのです。
 トトロが大人に見えないようなもんです。

 今楽しいかと問われると、ちょっと話が複雑になっていまして、
 手放しで「人生サイコー」ってなわけにはいかないです。
 でもやっぱり楽しいです。素敵な友達もいっぱいいるしね。
 いっぱいは言いすぎだな。
 ちょっと人生の岐路にいるかもしれません。まだ
 僕自身の頭が整理されていないのですが、
 この状況は軽い岐路ではないかと思います。
 まあ答えは見つからないが頑張って生きていきます。

 あと。

 ありさちゃんは脈がないからやめとけ。



先生、ありがとうございました。手紙書きます。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

お誕生日
おめでとうございます♪
おめでとうございます♪

17歳からですか‥

まさに『青春ど真ん中』な時代てすね‥

私も去年、
13歳のじぶんから『とりあへずガンバれ』
…と、手紙がとどきました。(苦笑)

内容は、過去の自分ながらこ憎たらしくて失笑の連続なものでしたが‥
(遠い目´∀`)

結構こういった手紙って嬉しいですよね~。

(*´∀`*)>

私の場合、見慣れた文字で自分宛てに届いた時はじゃっかん恐怖を感じてしまったのてすが;;
(´∀`;)>

【2006/04/03 21:23】 URL | まつお #- [ 編集]


確かに自分の文字で送られてくる郵送物って、
何だか見た瞬間に奇妙な感じにとらわれるよねえ。

そうそう。それでも結構嬉しいんです。
郵便局は10年後の自分に手紙を書くサービスを
してみてはどうだろうか。結構流行るのではないか。
保管が手間か。

ちょっと三十路の僕に手紙を書きたい気分だわこれ。

ところで、まつおさんもお変わりなくやってますか?
何か機会を作って遊びに行きましょうそうしましょう。

【2006/04/03 21:32】 URL | 川渕 #- [ 編集]


あっ!
あと、お祝いの言葉有難うございます。
おかげでちょっと誕生日気分になれました。

【2006/04/03 21:34】 URL | 川渕 #- [ 編集]


この記事はちょっと感動した。。。
先生も粋な計らいをやってくれはるもんですね。

私が22歳のときに、12歳からの自分から手紙が届きました。
どうも社会の授業で水俣病の勉強をしているその一環で書かされたようで、
「病気で苦しんでいる人もいるのだから、10年後のあなたが健康でいるならば、その幸せを忘れずに毎日を過ごして下さい」
みたいなことを言われてしまいました。
うん、ちょっとは不健康やけど、ピンピンしていられることほど幸せはないかもしれないですね。

半年後にまた年上になりますわ。
よい一年にして下さい。

【2006/04/03 22:25】 URL | persimmon #- [ 編集]


これは粋な企画ですなぁ。。
たしか小学校の時にタイムカプセル埋めたが
今だに堀り起こされず…。
早くも27歳ですか、おめでとうございます。
1ヶ月後に僕も27になります。
どんどん年は取りますね。。

【2006/04/04 10:25】 URL | たかたに #- [ 編集]


>persimmonさん
ども。してみると結構いろんな人が同様の経験を持ってるみたいですな。
本当に健康とは幸せなものだと思います。病気になるとよく分かります。
昨今の社会の健康オタク的傾向は大嫌いというか、胡散臭いものを
感じますけれど。

そう!27で同い年ですね。誕生日なんて意識しないように
していたのですが、むしろ年をとることを前向きに受け止め、
むしろ楽しもうと思う昨今です。26の僕より素敵な27の僕になりたいです。


>たかたに君
そういえば僕も埋めたはずだ。校庭か何かに。きっとみんな
忘れちゃったんだろうな。なんか当時の宝物みたいなものを
埋めたような気がする。牛乳キャップとか。ああ、掘り返したいなあ。
しかし掘り当てようと思うと大作業だね。
関係者への聞き込みから始めなければ。ちょっとした徳川
埋蔵金スペシャルみたいなものですね。

【2006/04/04 22:51】 URL | 川渕 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。