モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



雨宿り(下)
通り道、日銭も入った心の軽さで久々に
馴染みの船岡山の裾野にあるカフェへ雨宿りに行く。
コーヒー一杯だけ飲もうというくらいの気軽さで。

扉を開けると。

そこには、それぞれギターとウクレレを小脇に
抱えたお兄さんが二人。

カウンターでお姉さんに聞けば、1時間後に
ライブをここでやるらしい。
そのリハーサルで軽く音を流しているところだった
わけで。

とても感じのよい音だったので、僕は即座に予定を
変更し、ハイネケンをオーダーした。よく冷えていた。
肉体労働の後のビールというのは、何故にこんなに
おいしいのだろう。リハの音に揺られながら
ビールをちびちびと飲み、一時間後の開演を待つ。

が、外は土砂降り。なかなかギャラリーが集まる
気配はなく。やっと15分前に彼らのお客さんの女性が
一人いらっしゃる。ビール一杯で一時間はやはり
心もとなく、エスプレッソをすすって、バランタインを
オーダーした頃にギャラリー二人(お店のお姉さんを
含めれば4人)の状態からのスタート。

やりにくかろう。やりにくいものだ。
こういう局面はが演者とともに、観客ががんばらねば
ならないところだと思う。観客が自ら進んで楽しみに
いかねば、何になる。楽しみに来たのだから
せめてサービスを受ける姿勢をとらねば楽しくなる
ものもなりやしない。

2曲、3曲と続くうちにいささか感じられた硬さもとれ。
常連さんも集まりだし。自然といい雰囲気になる。

060316_2039~001.jpg
ネオンの逆光で写真が暗すぎる。残念。

なんでもfurare-padというユニットらしい。
現在いろんなカフェを回ってライブ中とのことで。
ジャンル的にはなんと表現していいのか分からないの
だけど、アコースティックで温かみがあって、
かがり火みたいな音楽だった。

ほっこりとした気持ちで21時ごろ帰途につく。
0時からレギュラーのアルバイトなんだけど。
実は19時には帰って一眠りするつもりだったんだけど。

コーヒー一杯350円のはずが、そこにハイネケンと
バランタインとおつまみのタコスチップが加わって
ちょっとしたお値段とかなりの滞在時間に。
雨は全然止んでいないし。

でもこれでいいのだ。ちょっと素敵なものを
拾ったような寄り道の時間。こういうのがたまに
あるから世の中面白い。

後のアルバイト、半死半生だったことは
言うまでもないけれど。


★ウクレレ弾きのお兄さん(前田大輔さんとおっしゃる)に
彼のブログを紹介していただいたのでこちらにも
リンクを記しておくこととする。次回のライブは
3月31日、二条寺町上ルMew's Cafe。とてもいい音なので
よろしければ是非。

前田大輔のBlog
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この前はどうも~、ギターを弾いてた清水英之というものです(^ ^)なんかえ~感じに書いていただきまして、ありがとうございます。いや~素敵なブログですね~。またお会いできるの楽しみに、がんばって活動していきます(^ ^)v

【2006/03/18 21:38】 URL | ギター清水 #- [ 編集]


ウクレレの前田大輔です。
ほんと え~感じで書いてもらいまして、ありがとうございます♪
ライブでは、最後まで聴いてくれはって、あの状況の僕らにっとって、ほんとありがたかったです!
もし良ければまたライヴなど、来てやってください。 また、ナックルズでもさせてもらいたく思ってます。 がんばりまーす

【2006/03/19 01:18】 URL | da-ma #- [ 編集]


お二人さんには、本当に素敵な時間をいただきました。
有難うございました。またどこぞのカフェだかハコだかでお会いしましょう。
なんやったら左にメールアドレス公開してますんで、お知らせをください。
またナックルズに来るの、楽しみにしてます!

【2006/03/21 17:10】 URL | 川渕 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。