モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



野球と私
ワールド・ベースボール・クラシック。WBC。
日本がまさかの準決勝進出ということで、
一試合たりとも見ていないのだけど、
凄いことがあるものだ、嬉しいなというのが
ニュースを読んだ感想。

まるっきりミーハーな意見だけれど、最近ますます
イチローが格好いい。比較的マスコミに対して寡黙な
プレーヤーであったが、心境の変化というか、姿勢を
変えようと思ったところがあったようで、
最近は先の対韓国戦敗北に関して露骨に怒りを
あらわにするなど自分の内面を積極的に表そうと
しているようだ。全日本のキャプテンとなってから
その傾向はますます深まっている。
「韓国戦敗北の夜はヤケ酒をあおって歯も磨かず
ベッドに倒れこんだ」と会見で。
そんなことを喋っちゃうイチローが格好いいなと
そう思ったわけだ。

前置きが長くなったけど、僕は野球を見るのが大好きだった。
特に中学~高校生くらいの間だろうか。父親はそれは熱心な
阪神ファンで、勝てば極楽負ければ地獄、一家の夕食の
雰囲気が阪神戦次第という家庭であった。僕もそれに
感化され、熱心に阪神戦を見ていたものだ。
とくに中村監督・野村監督あたりの不遇の時代だった。

その勢いで今まで阪神ファンを名乗り、衣笠猛虎会なる
蜜比呂人が率いる極小応援団に名を連ねている。

が、もう試合を見ない。試合結果はいつもアルバイト先に
やってくる朝刊で調べる(調べるも何も、デイリースポーツの
一面を見れば明らかだけど)が、いちいちリアルタイムで
確かめたりはしない。

もうここいらへんではっきりさせておこう。

もはや僕は阪神ファンでなくなってしまった。
どの球団が好きかと問われればそりゃ阪神だと即答するが。
勝てば嬉しいし、優勝すれば最高だけど、それは
ファンじゃなくってミーハー程度の領域である。

というか、野球観戦・スポーツ観戦それ自体への
興味を失いつつあるのである。思えばトリノオリンピックも
ニュースで垣間見るだけで、試合自体は一秒たりとも
見なかった。

去りゆく一つの時代を惜しみつつ、今年のオープン戦、
阪神の出足は好調なようで。能見がウィリアムスの
代わりをどこまで努められるか。そこが気になる。

開幕も間近。ミーハーながら今年もささやかに応援してます。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。