モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ゴールデンバット。
060315_1430~001.jpg
ゴールデンバットである。
現存する日本最古の銘柄(1906・明治39年発売)であり、
国産タバコで最も安く手に入る銘柄である(20本入り130円)。
昭和初期から変わらぬ好デザインのパッケージだったが、
昨今の注意表示巨大化の影響を受け、見るも無残な見目形に。

060315_1430~002.jpg
この通り吸い口にフィルターがついていない、
いわゆる両切りである。吸うのに少しばかりコツが
いるが、慣れてしまえば口に葉っぱが入らない。

タバコを吸い始めて7年、お財布が苦しい月には
いつもお世話になっていた。
何故僕が今更バットを吸い出したかというと、
今月が苦しいというばかりではなくって、
中原中也のこんな未発表詩を見つけてしまったから。


七銭でバットを買つて、
一銭でマッチを買つて、
――ウレシイネ、
僕は次の峠を越えるまでに、
バットは一と箱で足りると思つた。
山の中は暗くつて、
顔には蜘蛛の巣が一杯かかつた。
小さな月が出てゐるにはゐたが、
それでも木の繁つた所は暗かつた。

ア、バアバアバアバ、
僕は赤ン坊の時したことを繰返した。
誰も通るものはなかつた。

暫くゆくと自転車を坂の下に落として、
自分一人は草を掴めば上れるが、自転車を置いとくわけにもいかず
といふ災難者にあつた。

自転車に紐か何か付いてるでせう、と僕は云つた。
へい、――それには全く気が付きませんでした、

自転車は月の光を浴びながら、
ガタガタといつて引揚げられた。

――いつたい何処までゆきなさる、
――いえ、兄の嫁の危篤を知らせに、此の下の村まで一寸。

自転車の前の、ランプが灯つた。――おとなしさうな男である。

僕は煙草に火を点けて、去りゆく光を眺めてゐた。

アババババ、アババババ(未完)



太宰治も好んで飲んだ文学青年気取りのマストアイテム、
それがゴールデンバットなのである。

生産ラインからこぼれた他の銘柄の屑葉を使用している
との俗説があるが、それはラッキーストライクが
原爆投下の記念として作られたブランドであるという
誤った情報(ラッキーストライクブランドの設立は
1876年であり、原爆投下が投下された1945年のずっと以前)
と同様に一種の都市伝説でしかない。

ただタバコ葉の等級が低く、葉脈が混じっているために
味にばらつきが出やすいようである。

でもいい煙草だ。最初は高いタール数と両切り独特の
辛味にむっとするが、慣れれば心地よいラムフレーバーを
味わえる。あまりパカパカ吸うと肺が痛むのだけれども。

しばらく文士気取りを楽しむとします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。