モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宣言。
すっかり先の公演で気を良くし、「やっぱりつかはええなあ」と思った川渕は、つか作品の演出を続けたいと思う。

『飛龍伝』『蒲田行進曲』『広島に原爆を落とす日』、あと二年かけて上演していきます。三十までの演劇活動の軸に据えたいと思っている。

無論ずっと演劇集団Qさんのお世話になるわけにもいかんので、プロデュース集団を立ち上げるつもり。

次回は他の事情にもよるが、冬から春のころに。
『飛龍伝』のオリジナルバージョンを上演する構想。
実はもう、早くもいくつかの役者にコナかけてます。

と、いうわけで。

前言撤回。芝居続けます。

終わった。僕の人生終わった。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

いや、新たな決意を胸に今始まった・・・・っ!
とも言えるのではないでしょうか??

僕も是非是非やってみたいと思ってます。
良かったらこんな僕でも使ってみてください(笑)

【2007/08/15 18:10】 URL | ぶちょう #JXoSs/ZU [ 編集]


前世紀終わりから今世紀初頭にかけ、西部講堂で執り行われた、つか芝居連作が好きで全部観てました!それが終了し、寂しい想いだったので、このたびの川渕さんの宣言は頼もしく、とても楽しみですね!演目としては、『広島に原爆を落とす日』というのは観てないので、期待大です!『飛龍伝』も好きな演目です!大昔に、筧利夫主演のを観ましたね!ぶっちーさんが今回起用された、熊田役、HOMURAの駒嶺さん、若き日の筧に似たタイプのワイルドさ、真っ直ぐさの二面そなえた、おもしろい役者さんですね!熱海殺人事件は、たぶん25回くらい観てます!!水野朋子の役がまだキャラが今いち立ってない初期台本の頃から観てます!!最初観た時、たぶん、かとうかずこが演じていた気がします。その頃まだ演劇嫌いだったので印象薄かったですがっ!(嫌々連れて行かれた)?それはともかく、初演出 お疲れ様でした!最後、ちょっとおいしかったですね?(笑)

【2007/08/16 02:49】 URL | キムラ #- [ 編集]


>ぶちょう
次回はかなり人数を使う芝居になるのでお誘いするかもしれません。まあ企画が立たないとね。テンション芝居はあまりやったことないでしょう。キミの新しい物が発掘できるかもね~

>キムラさま。
毎度ありがとうございます。懐かしいですね~左京区つかこうへい劇団。僕もあの舞台に立ちたくって立ちたくって。その時学生だった僕は、できなかったから今やるのかもしれません。
『熱海』は夏、『飛龍伝』は冬、『広島』は夏、『蒲田』は冬…といったイメージでしょうか。まあ、上手いことやって好きな役者が出続けてくれないと企画も続かんのですが。
駒嶺くんは…まあ褒めたおすには早いのでしょうが、ある種の透明性が光る役者ですし、何よりかなり努力できる(コレ僕には無理です)男なので、これからも是非…と思います。
基本的演出方針は変わらないと思います。ショウアップされていてかつ、オリジナル張りの熱さを。極力役者の身体を表現の中心に持ってくること。
ご期待下さい。

【2007/08/16 07:06】 URL | ぶっち #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。