モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



熱海演出日記・あとがき
先日『熱海殺人事件』終了しました。なじみの少ない劇場、告知の不徹底にも関わらず、多数のご来場誠にありがとうございました。

何度か言ったと思うが、もともとこの企画は一年半前の口約束から始まった企画であった。当時の火ノ鳥(劇団HOMURA・木村伝兵衛役)はまだ「パワーのみの役者」であったし、五藤(演劇集団Q・水野朋子役)は言うまでもなく話にならんレベルであったもので、まさか実現することはなかろうと思っていた。

この春に五藤から話が持ち込まれ紆余曲折の末、僕が演出をやることになり、もちろん火ノ鳥も参加、かくしてこの企画は立ち上がったわけだ。

企画はまさに難航した。役者、スタッフ集めも一筋縄ではいかず、ホール・日程さえも思うようには決定しない。

結果、配役・ホールはまさに幸運に恵まれたものとなったと思う。当初期待していた新町別館小ホールはおさえられず、寒梅館クローバーホールに会場は決定したが、ホールの雰囲気はよく、「大劇場的演出を小劇場で実現する」という演出意図にぴったりとはまった。あとから決まった配役だったが、駒嶺(劇団HOMURA・熊田留吉役)と宮地(劇団ケッペキ・大山寅次郎役)は主演二人にはない抜群の安定感でがっちり舞台を支えてくれた。本間(演劇集団Q・ウマヤド役)は基本的に照明スタッフ
なので心配していたが、最終的には見事な怪演ぶりだった。

座長的な役割を果たしてくれた火ノ鳥は常に、役者間の練習をリードしていたし、各々のキャラクターの役割を良く掴んで芝居をしたと思う。彼の二度にわたる演出経験が彼を一回り大きくしたことは明らかで、実に頼もしい主役ぶりだった。

五藤は基本的なポテンシャルの低さは否めなかったが、しかしそれを補って余りあるガッツで本番まで持っていったと思う。できない生徒ほどかわいいもんで、果たして好演だったのかどうかは本当のところ分からないのだが、とにかく恐ろしい「本番力」だった。これからも楽しみな女優だ。

主演二人に焦点を絞って書いたが、いいチームだったと思う。
複雑怪奇な台本だったし、全てを解釈してから稽古に入ったわけではない。ただそれぞれの役者とともに台本を解釈していく課程は大変面白いものだった。その全てが客席に伝わるわけではないけれど、解釈し、その結果演者が迷わず演技をすることが観客の無意識下における話の骨をなすのだと信じている。

振付の朝倉詩は、演出意図に見事に沿ったダンスを提供し、それを限られた時間の中で振付けてくれた。ダンスは演出の中核を握る箇所だった。素晴らしい仕事をしてもらえた。

基本的に僕は、僕の見たい『熱海』を作りたかっただけである。僕の予想の範疇を超えたところで、それが成された。ので、ひとまずはアマチュアである僕は満足だ。あとは皆さまの評価するところである。もちろん気になりますよ。

というわけで。次の記事…。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。