モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



自主規制について
物好きな、ごくわずかなるこのブログの愛読者の方は気づいただろうか。僕は先の記事二件を消した。ブログを始めて二年、こんなことは初めてである。何ゆえその二件の記事を消したのか?

それはひとえに僕が求職中の身だからである。どういうことかって?

僕は求職中ゆえ、当然求職サイトを日に何べんもチェックする。そこには勿論ご丁寧にも、「求職活動中の心得」的なナレッジ記事が存在しており、僕はそれをある日だらだらと読んでいた。そこにはこんな記事が。

Q.求職活動についてブログに書きたいのですが、注意すべきことはありますか?

A.活動について友人などからアドバイスをもらいたいという気持ちはとても分かりますが、会社名や担当者を実名で記載することは避け、またネガティブな意見は書かない等、細心の注意を払うことをお勧めします。

インターネット上での情報発信は以前にも増して容易になってきています。それは同時に、採用担当者もインターネットを駆使して求職者の情報を収集している可能性があることを意味します。ですから就職活動に関する掲示板や、個人のブログなどに書き込みを行う場合は、採用担当者に見られる可能性もあることを念頭に置くべきでしょう。現にネット先進国アメリカでは、ブログ上の書き込みを理由に内定が取り消されることも増えてきているようです。(Find Job!『仕事探しFAQ』より引用)



これが理由の全てだ。

誓って言うが、僕は何もネガティブな気持ちで先の記事を書いたわけでないし、ましてや当時応募していた企業の悪口を言いたくて記事を書いたわけではない。ただ、誤解を受ける恐れはある。求職活動というものを面白おかしく描いてみようと思えば、何かしらそういう要素は生まれやすいものだろう。

何とも困ったことではあったが、ここは自主規制ということで記事を一時隠すこととなった次第である。

予告もなし記事を消すことへの説明責任としてこうした記事を書いたが、しかしこんな記事を書いてしまうとまたなにかこう、僅かながらのマイナスイメージになってしまうのではないかというツッコミが入りそうなものだけど、もうこれはなんと言われても載せておきます。説明責任の遵守ですので。

やはりブログというものは、インターネットというものは、全世界に行き届いているものなのだなあと、しみじみ感じた今日この頃。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

前飲んでるときにも言いましたが、やっぱりブログ社会の弊害というかなんと言うか…

アメリカとかでは訴訟の素になったりしてますし、つい最近だと、GAINAXの社員と取締役がファンを中傷する無いようになって問題になったりとか色々ありますからねぇ。。
まあその取締役は取締役を辞めてましたが。

でもあの文章は秀逸でしたねww
また見て見たいかもです(笑)

【2007/06/09 01:08】 URL | ぶちょう #- [ 編集]


仕事が決まった暁には復活させる予定だよ。これからも何か面白いことが書けたらいいなと思いまするが、ああもうホント最近はてんでダメですよ。あうう。

さ、明日からホールだ。是非来てね。

【2007/06/11 23:38】 URL | かわぶち #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。