モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



芝居の後は何故に
こうも気分がふさぐのだろうか。

ありがとうございました。ピンク地底人『LOLITA KILLS ME』終了いたしました。失敗したこと、成功したこと何だかいろいろあったけど、今回は年下の方々にいろいろと勉強させていただいた。人におこがましくも何かを教えるということは、他でもない自分の勉強になるんだなと痛感した公演だった。
070326_0228~001.jpg

打ち上げ終了後は翌朝早くからバラシのため人間座にお泊りであった。そのときの写真。今回のお相手役と相成りました浅田麻衣嬢(インフルエンザのため冷えピタシート装用)と、バラシお手伝いに来てくれた次回共演者の野口雄輔くんのリツゲイ(立命芸術劇場)コンビと。

今回の役はネタが一つもない役で、桜ジェットとは対照的で。多分僕が今までに出演したお芝居の中で、もっとも静かな役。でもなんというか、役の機能や形に終始して、魂のない芝居になった気もする。

なにかこう、魂こめてやりたいなあと思うと、すぐに演出から求められる形を崩してしまう。魂を吐き出すことでなくて、にじませることを目標とせねばならないのに。抽象的なことを言っているけど、なんとなく伝わるだろうか。

なんか二晩たったら、失敗したことばかりが頭にのぼって、芝居を続けるのが何だか怖くなってきた。なってきたけど、ともかくも次の稽古が始まっている。まずはもうちょっと暖かくなることを待ちましょう。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

 あ!冷えピタ女だ!ぎゃあ!

 お泊りの際は色々配慮いただき、ありがとうございました。皆様のご厚意、暖かかったです。

 また今度、飲み会としゃれこみましょう。

【2007/03/28 17:22】 URL | マイマイ #- [ 編集]


ちょっと遅ればせながらお疲れ様でした!しょっぱなに観に行きました!ドタバタと忙しいお芝居の次は、またずいぶん静かであまり動きないが、ほとんど、出ずっぱりで、落ち着いた雰囲気の中にも微妙に緩急があって、よかったですよ!実年齢よりもかなりアダルトな役柄設定でしたね?舞台監督さんとしては、セットが、劇途中に何箇所か、はずれてしまって、釘で役者さんが、どうかされないか?心配し、見守ってました!?(苦笑)

【2007/03/29 02:36】 URL | キムラ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。