モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



己を鼓舞してみる
本日より二日間、大阪へ出張ってます。

高校時代の友人二人が結婚するのだ。
新郎新婦ともに、中学高校の同級生なのである。
というわけでこのお二人、なんと11年のお付き合い。
出会ったのは中1のときだから、なんと14年前。
スケールのでかい話だ。おそれいる。

披露宴は明日。
余興にオリジナルカクテルを作らされる。
二人の親類縁者並ぶ前でシェイカーを振ることに。
恥ずかしい。もうバーテンダーでさえないのに。

続く二次会は司会進行役。これも初めてだ。
芝居一本作るのに比べりゃ準備には苦労しないけど、
しかし、なんたって彼らの一生に一度の舞台なんだから、
やっぱりいつもの舞台に立つのとはぜんぜん違う重みを
感じる。

そんな中でもいろんな仕事はどんどん進行していかなきゃ
ならないし、来月の食い扶持は稼がなきゃならないし、
1ヵ月後の舞台の台本は覚えなきゃならないし、
でも部屋が汚すぎるので掃除しなきゃならないし、
それでもいつものお店には遊びに行きたいし、
友人とだって遊びたい。「今度飲みに行きましょう」と
言った口約束は果たしたい。

忙しいのではない。欲張りすぎなのだ。

とりあえず、大切なことは優先して、どうにでも
なることは後回し。謝らなきゃいけないことが生じたら
全力で謝る。その覚悟です。

何が大切か。そりゃ数少ない大事な友人たちと、
育てるべき我が職能と、そして我が生きがいの
舞台であります。好きなお店もあんまり行けなく
なるかもですね。

金がないなら自炊・家呑みだ。台本に取り組むのなら
いくら取り組んでもタダだし、人としゃべって
笑うのだってタダなのだ。正直お金はあんまりないけど、
幸せなことがこれからしばらくたくさんあるではないか。

近い未来に幸せの種をまき続ける生き方をしよう。
遠い未来はくよくよした見方はしないで、単純に
夢を見るように見る。

まったく自分を鼓舞するためのような文章だ。
お恥ずかしい。

『桜ジェット』の総括、なかなか出来ないなあ。
実は自分の中でも上手くまとまってないんですよね。
あの公演は。すっごく楽しかったことは間違いない
のだけれど。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。