モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ダメ役者川渕更正への道は
セリフの覚えが昔からひどく悪い。

覚えているつもりなのだが、稽古場に出て、
ハイやってと言われると覚えてたはずの
セリフもどこへやら、独りで部屋でブツブツ
やっていたときにはあり得ないような
セリフ落としをやらかす。

なんだかんだで本番には何とかなって
いるのだが、本当に困ったものだ。

絶対的な自室での稽古量不足なのだろうか。
果たして他の役者さんがどのような方法で
どのくらいの時間を割いてセリフ覚えを
やっているのかは分からないので、
なんとも言えないのだが。1日平均30分を
セリフ覚えに費やすならば、60分に伸ばして
みるとか。しかし量の問題もあるが、質の
問題が気になる。

これについて、これまで様々な方から様々な
アドバイスを受けた。

一番言われるのは、逐語的にセリフを覚えることに
集中しすぎていて会話の流れ・心理の流れを追ってない
から悪いんだということ。セリフ覚えの際には
必ず会話相手のセリフも口に出してみるとよいと
言われた。

二番目に言われるのは、とにかくあがりすぎだと
言うこと。稽古での練習でキューが入るとあがるというのは
単に場数をこなせば何とかなるものではないらしい。
逆にあがってしまうそのテンションは悪いクセとして
習慣化するものらしい。
あがるということは裏を返せば、自分に自信がない証拠だ
とも。稽古なんだから不完全上等という気分でぶちかませと
言われた。

どちらも当たっている気がする。

とくにあがり性については、芝居に限らず日常様々な
ところで顔を出すからおそろしいのだ。

せっかく稽古場ブログで「セリフ覚えが悪い」と
公言されてしまったのだから、しかも自ら文章化して
みたのだから、これを機に今日から気持ちをちょっと
上げて頑張ってみます。

といっても今晩はRookie777の稽古は休みなので
ピンク地底人の稽古に。ほぼ初の一時合流です。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

 台詞覚え悪い仲間です。
 卒業公演とか周囲に迷惑かけすぎて、そのくせ落ち込みまくってました(汗)
 何でなんでしょうね、部屋で出来るのに。

 うちの場合、場数こなしすぎたらふっと本番中に落とすとかいうこともありました(ありえん)
 緊張…なんですかね(--)
 アドバイスじゃないですが、でもぶっちーさんより経験少ないくせにですが、比較的、心から楽しめている公演は落とさなかったです。何か練習も本番も、やる気満々ぱわー全開な頃ですが…若さ!?(笑)

【2007/01/26 16:06】 URL | ちかよ #- [ 編集]


ブログが快調なようで何よりです。イコール稽古も快調、ということでしょうね。よきかな。

台詞覚え…。
HOMURAの『Assassin』では主役にして最も台詞覚えが悪い…、というレーベルを見事に貼られてしまったアタシですが、しいて言うなら相手の呼吸を読むようにしたら自分の台詞もすんなり覚えられました。褒められた事ではありませんが台詞はそーやって現場で覚えてたなぁ…。
独りの時は暗記よりも覚えた台詞をどういうかのイメトレばっかしてました。


余談ながらCモンもコンビーフ好きです。
Cモンの場合、缶を開けてそのままフォークを刺して食らいつくのみです。

【2007/01/26 16:41】 URL | Cモン #- [ 編集]


ブログは確かにこのところ快調ですね。
こうして皆さんがコメントくれるのが
一番やる気が出ます。

>ちいちゃん。
稽古量があって本番でセリフを
落とすというのは、多分セリフ覚えとは
違う領域の問題なんだね。なんていうの?
心の持ちようの問題。僕も大いに冷や汗を
かいた経験があります。芝居を止めるのは
たまに夢に見る。現実にはもうしたくない
ものですね。
確かに演技そのものを楽しめてるステージ
ではセリフに対する集中力が全然変わる
ものね。
キミくらいの歳の人が若さを懐かしむのは
早すぎですぞ。
言っておくけど僕若いもんね(笑)。

>Cモンさん。
結局セリフってちゃんと身につくのは
現場、というか相手がちゃんといる時
だけなんですよね。
しかしプロの方って、稽古までに完全に
セリフを入れてくるのが必須ですよね。
どうしてるんだろう…。マネージャー
相手に車中で返し稽古?人によっては
あるでしょうね。唐沢トシアキさんなんかは
劇場入るまでに必ず自分のセリフは全て
車中で返すらしいです。どんな長丁場の
公演であっても。すごいなあ。

コンビーフ…男食いですなあ…

【2007/01/27 16:35】 URL | かわぶち #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。