モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨晩のバイトは懲役7時間ですよ
バイトの帰り道。かなりぼけーっと走ってましたら。
婦警さんに止められました。いわゆるネズミ捕りに
ひっかかった。人生初。

謎のメーターを確認させられて45km/hですって。
ちなみに原付の速度違反は15km/hオーバーから
規定されているので、まさにその45km/hが生死の
境目だったわけで。ぎりぎりアウトです。1km/h
少なかったら無罪、というかお目こぼしだったのに。

もう路地裏に連れて行かれたあとはあっさりしたもんで、
住所確認されて拇印バンバン押してハイ7000円後で
払ってねって青キップ渡されて。

もう7000円は最初からなかったもんだと腹くくって、
その道で銀行寄って、財布の中から払い込んでしまう。
今晩働いた分が全額消えたとか、これで何杯飲めた
だろうとか、そういうめめちいことは考えない…

考えない…。今日の労働は懲役か…いやいや考えない。

何が驚いたって、すごい頻度でひっかかってるんですよ。
もう1分に一回くらいの勢い。しかもみんな原付。
こんなに引っかかってるものなのか…。
確かに道路状況がそういうペースになっていた。
漫然と運転していたら間違いなく引っかかるような。

基本いつも40km/hで行くように気をつけてはいるの
だが、一瞬の気の緩みを取られた。いや道路上は戦場である。
おそろしい。勉強させていただきました。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。