モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



朝から新風館
Rookie777の高谷氏が相方・久保昇平氏とともに
運営しているブランド・REKYO。WEB関連を中心に
ちょこちょこお手伝いさせていただいているのだが。
その第一号店舗が新風館にできた。
といってもテナント借りでなくまだ中央広場の
ワゴンショップであるが。

WEB絡みの企画の打ち合わせもあって、病み上がりの
身体を引きずって朝から新風館へ。
早朝からチーフ・高谷氏ががんばっていた。

打ち合わせ終了後、折角だからと新風館の中を
ぶらぶらしてみる。

BEAMS、流石にいい服を揃えている。んが、まともに
高い。このトレンチコートステキだなあと思って
ぴろっと値札を見たら130,000円也。
かりに月収が2倍になっても厳しい値段だ。

VILLAGE VANGUARD。相変わらず面白いお店。
1時間もうろうろしてしまった。お給料も
入ったところだし、座布団(ソファとはいかないが)
やら新年のカレンダーやらヘルメットやら
靴箱やらパスタ鍋やらお皿やらほしいものいっぱい
あるなあと思いながら店内を物色。

1時間後、結局買ったのは一点。書籍
『プロとして恥ずかしくないスタイルシートの大原則』

…仕事絡みじゃねえか。
大体こういうのを買うのはね、やる気を出すために
買うのです。


雲は多けれど、よく晴れた一日。
昼に動き回るというのはやっぱりいいと思う。

朝寝て昼はPC、夕方になって外出、稽古、
夜中に勤労あるいは遊興。

この繰り返しではやっぱり魂が疲れてくる。

昨日まで風邪のせいもあって身体的にも精神的にも
調子がすこぶる悪かったのだけど、少し気持ち的には
上向きになってきたかもしれない。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。