モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



タイタスに向けて所信表明
時代劇は、演じる側にとっても観る側にとっても
難しい点がある。

登場人物に自然に通っているべき、その時代の
常識や考え方、振舞い方、発想の仕方が
異なっている点である。

ましてや、この台本は現代に書かれたものとは
異なる文体・形式をもっている。シェイクスピアは
現代劇の始祖であるが、それでもやはりその作品は
現代劇の原型に過ぎぬわけで、やっぱり違う。

その違いを克服するために演出家が知恵を絞って
現代人に共通する感覚をその作品から抽出し、
工夫を凝らして舞台に上げるわけだが、できれば
この作品を観に来る皆さまには、ある程度の筋を
知っておいていただきたいと思っている。

文庫化もされているし、映画化もされている。
もちろんあらすじ程度であればインターネット上の
情報からつかむことが可能である。

話そのものを追うことを楽しみたい方はもちろん
何の予備知識も持たずに来ていただければよいが、
話を追うことにいっぱいいっぱいになるのが
しんどいなあという方は是非とも一調べしてもらえれば
幸いである。

僕はカイロンという役を任されている。

これがひどくカルマ(業)の深い役で。故あって
悪役というくくり方はしたくないのだけど、相当に
ひどい事をする役だ。僕の今までの演劇人生の中で、
最も凄まじくひどい事をやる役となる。

今回の『タイタス』は「人間を見せる」ことを主眼に
おいたプロデュースであり、いかに各々リアルな人間を
見せられるかの勝負である。よって、僕は今、カイロンという
極めてカルマの深い役と向き合って努力をしているところだ。

困難な作業ではある。
だが今こそ、役者川渕が一皮むける、そんな作品にしたい。

所信表明でした。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

 稽古、お疲れ様です。ちかよから、どうもぶっちーさんが心配してくれてるようだとお聞きしまして・・・。ありがとうございます。本当皆さんに心配かけまくりの浅田です。


 時代劇ですか。私はやったことのないジャンルですが、そうですよね、やはり時代劇ということで、ある程度の知識をそろえた上で、現代と言う舞台に上げるというのはのっぴきならない難しさがあると思います。そこを克服できたら、色んなものが見えてくるんだろうなぁ。

 タイタス、是非観に行かせていただきます。不肖浅田、陰ながら応援しています。最近急に冷え込んできましたので、お体にはお気をつけてくださいね。

 

【2006/09/23 01:03】 URL | 浅田のマイマイです。 #- [ 編集]


コメント有難うございます。

元気にしてはるならば大変結構なことです。

「陰ながら応援」という言葉はかけられると
うれしいですね。『巨人の星』の絵が浮かんで
くるようで。
マイマイさんの言葉が届く前に軽く風邪気味に
なってしまってました。昨日の夜はホント、
バイクだと寒かったですね。

いろんなものが見えたらいいな。
只今悪戦苦闘中ですよ。
本番楽しみにしててください。

てか、また遊んでね。ではでは。

【2006/09/23 07:56】 URL | かわぶち #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。