モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



所信表明
お盆も終わり、巷はすっかり夏の終わりムード。
ヒグラシは鳴きだし、小学生は夏休みの宿題に
危機を感じ出す、そんな時期。

僕らは西部講堂に毎日こもって夏休みの
真っ最中だ。

今回のお芝居は僕にとって夏休みの芝居である。
そう書くと語弊があるが、目標はとにかく
舞台を楽しむことにあるのである。初めて
舞台を共にする若いみんなと、そして近いようで
遠かった人々と、一つのものを少しでも高みに
上げるその作業を楽しむために参加した。

だから多分、中野劇団さんに出演したときに
比べれば、多分、仕事的な気負いは薄い舞台に
なると思う。

いわば「祭り」なのだ。そもそも僕は舞台は
「祭り」だと思っているのだが、その祭りとしての
要素が僕の中でかなり強い舞台なのではないかと思う。

思えば一年前の今ごろ、僕はまた「祭り」のさなかに
いた。劇団ショウダウン『SHOW UPⅢ』である。
これはもう究極の祭り的な芝居だったが、ただ
この芝居に関しては、自らも楽しむ要素は、ちょっと違う
ところにあったわけで(制作というポジションにあったせいも
あるだろう)、なにか意味合いの違う祭りである。

無論どちらが尊いというものではない。実際去年の今ごろ、
僕はまさに役者冥利に尽きる経験をさせてもらったのだから。

でも、がむしゃらにプロフェッショナルの芝居を目指す
のとは違うグルーヴで僕はすぐ先の舞台に立つ。
そしてそこには、また独特の面白さがあることを
信じている。

役者のみんながそのグルーヴに身を投げ出したなら、きっと
観客の皆さんにもその楽しさは伝わるはずだ。そして
それがショウとして、十分な楽しさを持つものになるはずだ。

だから僕は今回はただ全体に尽くしたい。遅刻はするわ
時間は守れんわで「全体に尽くしたい」などととんだ
お笑い種かもしれないが、ただ、できるだけ今回の参加者の
個人技をどうアンサンブルとするか。それを演出でなく
役者サイドから真剣に突き詰めたい。

参加者の皆さんに半ば宛てて書いてるような
文章だなあ。ココを読んでるのってごく一部なんだろうけど。

あと三日で本番。頑張っていきましょう。

あ、観客の皆さまはどうぞお気軽に。飲食OKですので
スイカやラムネでもご持参で、気楽に見にきてください。
バカやってます。やりまくってます。
あ、ウチワなど耐暑グッズをお忘れなきように。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

読んでますがな!…まぁごく一部のさらに一部かも知れないですけど。

泣けますねぇ。ありがとうございます。頑張りますよぅ。
うちの風呂を使いたい時はお電話下さいな☆ひゃっほーい。

【2006/08/23 04:37】 URL | Cモン #- [ 編集]


そう川渕はいま、訳あって風呂なし生活です。
いわば風呂レス生活なのです。

昼はプロレス、夜はフロレス…

上手いこと言ったみたいな気に一瞬なった
僕はもうオヤヂなのでしょうか。

うっす★また風呂借ります!

【2006/08/23 08:30】 URL | かわぶち #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。