モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



二日目。
バイトを終え、しばし泥のように眠り、
今日も15時にホールに入る。

昨日に引き続いて、ひたすらに舞台の基礎となる
単管(鉄管パイプ)をCモン氏らと組みつづける。
汗はだらだら。蚊が周りを飛び交っているが
そんなもの気にしてもいられない。
刺さば刺せこのサノバビッチ。
ただ響くはラチェットレンチのキリキリと回る音。

今日は講堂前の広場でレイブ(簡単に言えば野外DJ
イベント)が開催されている。見るからにレイバーな
格好をしたお兄ちゃんお姉ちゃんが大集結。
五山送り火に合わせたイベントだったんだろうが。
近くを通りかかるとなんだかハッシシ(まりふあな)
くさい。気のせいかもしれないけど。
警察沙汰にだけはならないでね。

夜、オモテのイベントはいよいよ盛り上がり、そして
僕らは混迷のさなかにあった。組んだ単管に足場の
台が上手く乗らない。バイトで途中帰還のCモン氏に代わって
劇団紫の本宿くん(もとしく、と読む。すごい苗字だね)と
手直しに着手。夜の時間全てを費やす。

オモテに干しておいたパネルは何物かの車に踏まれるわ、
役者の武くんは車にキーを閉じ込めるわ。

西部の仕込みにいい思い出はない。辛い現場だが
ココが踏ん張りどころである。頑張ってまいりましょ。

久しぶりにアルバイトのない夜(6連勤でした)。
解散後、家の近所で久々にお酒を飲む。ビールが
美味い。夏はビールとジンである。

さて今日も元気に行ってきます。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
※トラックバックスパム対策のため、言及リンクを含まない記事へのトラックバックを制限させていただいております。必ずこちらの記事へのリンクを行った上でトラックバックしていただけるようお願いいたします。

Category



Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。