モナムール京都
主に京都で活動する演劇人・川渕幸治郎の今を手前味噌でお届けする雑録ウェブログです。
イラストレーション:五藤七瑛(演劇集団Q)

Next Works

【出演・制作】
ピンク地底人プロデュース
『SALLY SINAMON』
作・演出:林家蔵之介(ピンク地底人3号)
2008年1月11日(金)~13日(日)
京都市東山青少年活動センター創造活動室

2007年春に引き続いてピンク地底人プロデュースに出演します。ここの作家・林家くんはこの一年で、僕がイチオシする作家さんです。また一緒にできるのは嬉しいことです。



Profile

川渕幸治郎

Author:川渕幸治郎
京都にてフリーの役者として活動。WEBデザイン・グラフィックデザインも手がける。
下のコンテンツは一部準備中です。少々お待ちください。



詳しいプロフィール紹介。
ご依頼の要綱もこちらに。
3/9更新!


生い立ち及び芝居歴。
準備中。


デザイン関連の作品集。
第三回アップ。


ご連絡はこちらに。
(メーラーが起動します。
ご注意ください)



Recent Entry



Recent Comment



Recent Trackback



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



モナムール京都を愛読してくれた方へ
もうこの記事に気づく人も少ないだろうけど。

お久し振りです。川渕です。
このブログが中途半端な形で終わり、半年がたっていました。
最後くらいしっかり締めればよかったのですが、
だらしないことでごめんなさい。
幾人かの友人から、励ましのお言葉もいただきました。
ありがとう。

一応、また他のブログで身の回りのことを
伝え出す機会ができたので、そのお知らせと簡単な近況報告を。

現在は大阪のWEB制作会社で働いています。
一応好きなことを仕事にした形で。

その会社でブログを立ち上げることになって、
そこでメインの執筆者となる予定です。
もちろん、芝居の話はほとんどしませんが。

フィールドは大きく変わりましたが、楽しくやっています。幸せです。

この間、久し振りに京都に遊びに行きました。

行きつけだったFOREBAR ROADやoui oui cafeも巡って来ました。

そこには、
半年も前のことだけど(半年たったからというべきか)
今、楽しくあるために置いてきたものや、捨てちゃったものや、
こぼれおちたものの跡がそこかしこにあって、
無性に悲しく感ぜられることもあります。

本来そんなことをこの場に書いているだけで自己欺瞞もいいところ
なんですけども。個人的な弱音をさらすブロガーなんて。僕は好きません。

もはや公人ではなくなった事に甘えて。お許し下さい。
(少なくとも公人であるという意識で役者をやっていたのです)

でも改めて僕は結局幸せです。

WEBに興味のある方はよろしかったらどうぞ。
http://p-road.jugem.jp/

それでは、皆さん。ありがとうございました。
スポンサーサイト


不義理と書式変え
自分の計画性のなさといい加減さで、見たい芝居が見られなかったり、不義理ばかりはたらいている。忙しくなると友人に良くしてあげられない。困ったものだ。「忙しさにかまける」とはよく言ったもので、忙しいのは人に不義理をはたらくいい訳にはなりはしない。要するにどっかでサボっているからそうなるんだ。

ちょっと思うところがあって文章の書き方を変えます。お気づきでしょうか。

そう改行。今まで標準的PCユーザ向けの改行をほどこしてきたが、そもそもWEBというものは見る人の環境によって文字の大きさなどがまちまちになるもので、改行をあまり加えると完全に文章表示が崩れてしまうものである。

携帯などで見ると分かりやすい。改行を多発する人の文章が極めて読みにくいのだ。そんなことやっててWEBデザインやってるっていうのも、あまりにあまりなことですので。


ゴナエヘッダに変更
去年の春に演劇集団Qの五藤七瑛嬢(以下ゴナエ嬢)
から、このブログのヘッダのためにイラストを書いて
いただいてたのだけど、それがなかなか
難航しまして。

何が悪いってゴナエさん、横長のイラスト
お願いって言ってたのに、何を聞き間違えたか
縦長のイラスト書いちゃったんだもの。
縦長はヘッダとしては使いにくすぎですよ。
そんなゴナエさんはRookie777にも少し出る。
次のピンク地底人プロデュースにも出る。

で、イラストいただいたまま半年以上
たまに試行錯誤、結果放置していたのですが。

本日ふとチャレンジしてみようと思い立ち。

やけっぱちというか、横に倒してみたら
どうだろうと思ってやってみたら、少し
サマになった気がするので、それで
そのまま画像にあげてしまった。

アヴァンギャルドな雰囲気を装った風であるが
しかしやっぱりやけっぱち感はぬぐえない
まま。

一応テーマは旧(ドリコムブログ版)モナムール
京都のイメージを踏襲して「エアポートに女」という
イメージで描いていただいたもの。背景として
エアポートを描いてくるのが普通だろうが、何故か
女性の服の上に搭乗案内の電光掲示板が光っていると
いうゴナエセンスが光りまくった一品である。

まあ念願のヘッダである。
しばらくコレで行きます。よろしく。


2007年ですってよ。
まずは。

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そして。

『モナムール京都』復活させていただきます。

なんか長期間休むような口ぶりで27日に
お知らせしておきながら、結局中四日で復活しました。
これじゃちょっといつもの書けない時期と変わり
ありません。どうもすいません。

さて。

大晦日から元旦にかけてはアルバイトであるので、
せめて大晦日を思いっきりだらだら過ごしてやろうと
思い、思いっきり寝てやった。

夜9時に起床して蕎麦でも食べようと独りで外出する。
昨年はどん兵衛という侘しい年越し蕎麦だったので
今年は良い蕎麦をと思っていたが、蕎麦屋はどこも
一杯で、しかも開いている店も少ない。

あきらめて和食のSチェーンに入り、天ぷら蕎麦を
注文する。

が、どう考えてもおいしくないのだ。第一だしが
薄すぎる上に謎の酸味がある。蕎麦が上手いまずい
以前の問題である。深夜料金含めて800円ばかり
とられるが、どん兵衛の方が間違いなく美味い。

しかし、カップめん独特のあの侘しさを感じずに
いられるだけでも結構なことだ。そう自分に
言い聞かせ出勤。

のびた蕎麦のように仕事をこなし、朝8時に帰宅する。
これまた独りで缶ビールを開け、新年に乾杯。

と、いうわけで、僕にはまだ正月が来てません。
これが正月だと言われても僕は認めない。
正月ってもっとこう、なんかあるでしょう。

それとも正月に何かあるというのが幻想に過ぎないの
かしら?これがこれからの僕のデフォルトの正月なのか?
正月が嫌いになりそうです。


しばらくお休みします
突然ですが、一身上の都合により、
しばらく本ブログを休止することにいたしました。

多分そんなに長くはならないと思うんですけども、
ちょっとまだ復帰はいつだと明言できない
感じですので。決まったらお知らせしますね。

まあお正月くらいにちょこちょこ書いたりは
あるかもしれませんが、しばらく頻繁に更新
されることはないかと思われます。

せっかく読者さんも増えているところなのに
誠に申し訳ありません。

もちろんそのまま自然消滅…という気は
さらさらありませんのでご期待のうえ
お待ちくださいませ。

それでは皆さま、良いお年を。

川渕幸治郎


Category



Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Monthry Archive



Link

※マウスオンで説明表示



RSS Fead







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。